ダイエットの科学これを食べれば健康にな

ダイエットの科学これを食べれば健康になるのウソを暴く単行本428ティムスペクター著熊谷玲美翻訳

厳密なエビデンスベースで考察すると、ダイエットに関しては何もわかっていないことがよくわかった。

人間の体重は大まかにいうと摂取カロリーと消費カロリーの収支と基礎代謝の増減で決まると思っていたのだが、どうやらそうではないらしい。

消化システムは遺伝子と腸内細菌の影響が極めて大きくて、しかも厄介なことにこの両者は個人個人の差が大きく、さらに容易に変化するらしい。つまり何を食べるとよくて何を食べるとよくないかは人によって全く異なるということだ。

アスリートの世界でも遺伝子検査をトレーニングに取り入れることは行われているが、今後は定期的に腸内細菌の検査検便?をして食事内容を決定するようなことが一般化するかもしれない。

熊野古道三軒茶屋熊野大社